記事一覧

ベジータと考えるドラム

本日
ドラゴンボールが
テレビでやっていたので
洗濯物を干しながら、
観ていました。


悟空とベジータが
魔人ブウと闘っていましたが、
とても敵わないので、

悟空がベジータに
フュージョンで
合体しようと言っても
ベジータは
断固拒否していました。


惑星ベジータの
王であるベジータが
下級戦士である
カカロット(悟空)と
合体するならば、
死を選ぶほうがマシかと思いきや、

フュージョンの
ポーズがかっこ悪いのが
理由な様です。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。


☆フュージョン完成までの流れ
fujon_gb.jpg




今日は
梅の花のドラムの
編曲を行いました。


梅の花のドラムは
2つの音色のドラムを用いて
1つにまとめあげた
苦心の打ち込みでしたが、

昨日の編曲スクールで
先生に曲の雰囲気と
合っていないと
ご指導頂いたので、
音色を練り直しました。


先生が仰るには
力強いドラムにするべき
という事だったので、
思案のしどころを重ねた結果、
良き音色を見つけました。


となると
せっかく2つで1つに
組み合わせたドラムを
フュージョンしなければなりません。


しかし、
苦心の末に
打ち込んだドラムなので、
どうも気が進みません。


最終的には
ベジータはフュージョンをしたので、
梅の花のドラムも
フュージョンするかどうかは
思案のしどころです。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター