記事一覧

平目も音量調整も慎重に×2

本日、
母親が平目を2匹
丸魚の状態で預かってきました。


持ち主の方が
下ろせないので
自分に下ろしてくれ!!
刺身の切り盛りにしてくれ!!
との事でした。


以前の職場は
魚屋だったので
下ろせない事はないですが、

1年以上のブランクと
他所様の魚という
プレッシャーから、
慎重に慎重に下ろした結果、

1時間掛けて
なんとかかんとか
切り盛りまで辿り着けました。


全盛期に比べると
かなり下手になりましたが
なんとか母親の面子は
立てれたと思います。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。




話題はガラリと変わりまして、
今日は
梅の花のボーカル音源の
音量調整を行いました。


梅の花では
自分と弥太蔵の
2つのボーカル音源があり、
音量調整が複雑です。


しかも
どちらのボーカルも
主旋律を歌ったり、
コーラスを歌ったりして、
頻繁に入れ替わるので、

音量も
主旋律の時は大きく
コーラスの時は小さくと
頻繁に入れ替えなければなりません。


今までの
失敗から察するに、

とりあえず
直観で音量を
変化させていくと
何もしない方がマシ状態に
なってしまうので、

しっかりと策を練って
慎重に慎重に音量調整を
進めた結果、

大分聞きやすくなったと
思います。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター