記事一覧

天使と呼ばれた男改め

その昔、
結婚式場で
バイトをしていました。


結婚式という
人生の一大イベントに
携われる事が出来るという事で
毎回感動しつつ
働いておりました。


長い事続けていたので、
なかなかのベテランバイトで
新しいバイトが入ってくると
教育係を勤めていました。


フレンドリーに接していたので
『バイトに入ったばかりの頃、
生鞍さんが、天使に見えた。』
と言われた事が1回だけあります。


この後、
天使と呼ばれる事は
あるのだろうか・・・


いや、無いだろう・・・


そして、
ご訪問、ありがとうございます。




今日は、
台風の影響からか
店がとても暇でした。


すると
大将がトコトコやってきて
天紙の作り方を
教えてくれました。


天紙には
大、中、小とあり
大は1回折るだけなので
簡単ですが、

中と小は切る必要があるので、
手間が掛かります。


カッタ―で
切ろうとしたら
『包丁で切りなさい。』

との事だったので、
包丁で切ってみた結果、
紙を切る事は難しく
大苦戦しました。


天使と呼ばれた男改め
天紙と呼ばれた男となる日は
来るのだろうか・・・


今日は、
少ししか出来なかったので
暇な時は天紙作りに
励みたいと思います。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター