記事一覧

一度真剣に覚えてない事

その昔、
居酒屋で働いていた頃、
毎日の仕込みで、
出し巻き卵を
1日15本ほど
作っていました。


15本の
出し巻き卵を作る事は
とても骨が折れ、

どんなに頑張っても
1時間ほどの時間を要し、

出し巻き卵が
無ければ良いのにと
毎日思ったものです。


しかし、
来る日も来る日も
嫌々ながらに
出し巻き卵を
作り続けました。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。




最近では
多少手惑うものの
オムソバを
無難に作れるようになり、
良し良しと
思っていると

店長に
まかないで
出し巻き卵を
作るように言われました。


出し巻き卵は
メニューに載っていますが、
高難度の為、
今までは店長が作っていました。


しかし、
オムソバの成長度が
評価されたらしく、

いよいよ
出し巻き卵が
自分の仕事になる日が
近づきつつあるようです。


とりあえず
作ってみると
昔取った杵柄なのか、
思いの外うまく作れ、

店長が
驚きを隠し切れない
ご様子でした。


一度真剣に覚えてない事でも
体に染み付いている事は
あるのだと思いました。


この勢いに便乗して、
出し巻き卵を
自分の仕事に出来るように
励みます。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター