記事一覧

柏木達也式

柏木達也は
ペース配分は考えず
最初からとばす
マラソンランナーでした。


その為、
小梅の為に走る
大事なマラソン大会でも
最初からとばしました。


結果、
昔痛めた膝の
古傷が再発し
走れなくなってしまいますが、

足を引きずりながら
根性で完走し、
兄弟の絆を取り戻したのだ。


それは、
好きなドラマベスト3に
入るであろう
【ひとつ屋根の下】の
最終回のあらすじ。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。






今日は、
最初からとばして
仕事をしました。


仕事はいつも
仕込みから
始まりますが、

たいしてやる事もなく
のんびりと
仕込みをしている事が
多いです。


しかし、
それでは、
時間がもったいないので、
最初からとばして
仕込みを早急に終わらせ、

時間が余ったら、
営業前に行う開店準備を
行ってしまうのです。


そして、
開店準備の余った時間を
まったりすると思いきや、

営業中に行っている
キャベツの千切りを
行います。


先んじて行けば、
心にゆとりも出ますし、
仕事も速く終わるはず。


今日から
仕事は7連勤で、
しんどいので

最初からとばす
柏木達也式で
乗り越えたいと思います。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター