記事一覧

鬼瓦論【たかがされど】

自分の刺身の師匠は
見るからに
意地悪そうで

実際には
本当に意地悪い
お婆さんです。


その方は、
その厳つい顔立ちから、

職場の人間に
鬼瓦と呼ばれ、
恐れられていました。


鬼瓦は指導の際、
『たかがつま。されどつま。』
と、連発していました。


要するに
たかがつまだと
バカにしていると

どんなに綺麗に
刺身を切っても
綺麗な刺し盛りには
ならないという事だ。


鬼瓦は
隠居しましたが、

鬼瓦の
厳しい御指導、御鞭撻は
今でも胸に刻み、

これからは
自分が後世に
継いでいくのだ。


そして、
鬼瓦は根は良い人だ。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。

201212142302114a5.jpg




今日は
昨日が超暇だった為、
普段より30分遅い
出勤が与えられました。


たかが30分では、
大して変わらないと
思っていましたが、

されど30分で
心身共に大分楽に
仕事に励めました。


その為、
鬼瓦の
『たかがつま。されどつま。』
が思い出されました。


それが、
『小事をバカにしていると、
 大事は成せないのだ』
と発展し、

鬼瓦論【たかがされど】が
産まれたのだ。


この鬼瓦論【たかがされど】は
仕事に限らず、
生きていく上で
とても大切だと思うので、
忘れないように励みます。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター