記事一覧

とんかつ富太郎池尻大橋店の記憶の蘇り

その昔、

一度切りの人生、
一度は東京に
住んでみたいと思い、

2年間、
夢を追いかけて
東京で暮らしました。


風呂無し、
トイレ共同、
1K4、5畳の
ボロアパートで

超極貧生活を
していましたが
食には困りませんでした。


それは、
【とんかつ富太郎 池尻大橋店】という
とんかつ屋で
まかないやりたい放題で
バイトをしていたからです。


とんかつ富太郎の
1番人気メニューは
バラカツで
豚バラスライスを重ねて
とんかつにする物でした。


そして今、
とんかつ富太郎 池尻大橋店の記憶を
辿る旅が始まる。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。


ikeziri.jpg




今日は、
5の倍数の策により、
まかない当番の日でした。


本日のメニューは
とんかつ富太郎 池尻大橋店の記憶を
思い出して、
バラカツにしました。


東京生活時代に
来る日も来る日も
バラカツを作っていたので、

無難に作れるだろうと
思っていましたが、
とんかつ富太郎 池尻大橋店の記憶は
薄れ果てていました。


1人前のグラム数が
80gか160gかを
忘れてしまっており、

間を取って、
120gにした結果、

実は80gだったらしく、
大きくなりすぎ、

女性の方々には
多すぎたようです。


さらに、
揚げ方も
昔程上手く揚げれず
悔しいです。


さらに、
バラカツに一手間加え、

バラカツの間に
梅おろしとシソを挟んだ
梅シソバラカツも作りましたが、

梅おろしの量が少なく
梅の味が弱くなり
悔しいです。


従業員の方々には
今までで一番、
好評でしたが、

昔は、
もっと上手く出来ていたので、
悔しいです。


まかないを作っている最中、
とんかつ富太郎 池尻大橋店の記憶の蘇りが
発生してきたので、

もう一度、
リベンジして
渾身のバラカツを
作りたいと思います。


☆2015年9月5日まかない☆
 『バラカツと梅シソバラカツと味噌汁』
2015905makanai.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター