記事一覧

笑ってはいけない居酒屋

毎年、
大晦日に放送される
ガキの使いの
笑ってはいけないシリーズで

一番面白かったのは、
記念すべき第一回の
絶対に笑ってはいけない温泉宿だと
思います。


絶対に笑ってはいけない温泉宿では、
仕掛けられた
笑いの罠に対して、
笑ってしまったら、

お尻に吹き矢を
刺されるという
きつ~いお仕置きが
執行されます。


絶対に笑ってはいけないという
過酷な状況が
より一層笑いを誘い、

笑ってはいけない事は
辛い事なんだなぁと
他人事ながらに
思っていました。


その時は・・・


そして、
ご訪問、ありがとうございます。







バイトの女の子で
めちゃくちゃ可愛らしい
子がいます。


しかし、
その子は
とにかく落ち着きが無く
ちょこまかちょこまか
し放題です。


その連続が
ジワジワと蓄積され
だんだん
笑えてきます。


一度、
ツボに入ってしまうとアウトで
笑いが止められません。


今日は、
お客さんが
真正面にいるなかで
ツボに入ってしまい

絶対に笑ってはいけないという
過酷な状況が
より一層笑いを誘い、

笑ってはいけない事は
辛い事なんだなぁと
痛感しました。


その子に
思い切って
ちょこまかされると
辛い事を伝えると

『耐えて下さい。』
と返す刀で
切り刻まれました。


お尻に吹き矢を
刺されるという
きつ~いお仕置きが
執行されないだけ
マシですが、

笑ってはいけないシリーズの
しんどさが
少しだけ分かりました。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター