記事一覧

【再燃】豚カツ屋の悲劇

女性のお客さんが
いらっしゃると

必ず、
自分の持ち場からは
遠く離れた
見えない席に座ります。


いつだって、そう。


女性は
自分の元から
離れていってしまうのです。


これは、
遥か昔に
豚カツ屋で
バイトをしていた頃から
始まっています。


働き始めた頃は、
女の子のアルバイトが、
3人いました。


しかし、
次から次へと
辞めていき、

いつしか
従業員は、
男ばかりとなり、
華の無い職場になりました。


それ以降、
自分が辞めるまで、
女の子のバイトは、
入らなかったのだ。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。


608018f5.jpg




本日、
バイトの女の子が
1人辞めてしまう事を
知りました。


最近では、
ようやく話せるように
なってきたので、
残念であり、
寂しくあります。


そして、
否が応でも思い出すのが
【豚カツ屋の悲劇】の
再燃です。


今の
職場に入った際は
今回辞めてしまう女の子も含め、
3人の女の子がいます。


これを皮切りに
次から次へと
女の子達が
辞めてしまうのではないかと
戦々恐々です。


おまけに
店長は、
『男のバイトを入れたい』
と、言い出す始末・・・


個人的には、
女の子がいたほうが、
絶対的に
モチベーションが
上がりますが、

【豚カツ屋の悲劇】が、
再燃する事は、
覚悟しています。


今は、
この宿命に
抗うことは出来ませんが、

いつの日か、
大きな権力を手に入れ、

自分の力で
運命を切り開く!




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター