記事一覧

茶碗蒸しとかぼちゃモンブラン

今日は、
5の倍数の策により、
まかない当番の日でした。


本日のお品書は、
ポテトとチーズのカリカリ焼き、
フライドポテト、
茶碗蒸し、

そして、
デザートに
かぼちゃのモンブランです。


茶碗蒸しは
初めて作りました。


固まるかどうかが
不鮮明で
出たとこ勝負でしたが、

料理本を熟読して
作りましたし、

固まれ!!
と願いまくりましたので、

無事に固まりました。


そして、
味のほうは、
鶏肉のダシが良く出ており、

なおかつ
トロトロ食感で、
思いの外に美味しかったです。


しかし、
ブツブツと気泡が
出来てしまった茶碗蒸しが
いくつかありました。


原因はよく分からないので、
調べてみたいと思います。


何はなくとも
茶碗蒸しを作れたことは、
料理人的な感じがして
嬉しかったです。


デザートの
かぼちゃのモンブランは、
とにかく
モンブランが作ってみたい!
という思いと、

牛乳を消費しなければならない!
という思いと

冷凍庫に眠っている
冷凍パイシートを
使わなければならない!
という思いで
挑戦してみました。


その為、
下の生地は
パイ生地で

中身は
カスタードクリームで

外身は
かぼちゃクリームでという
構成にしました。


パイ生地と
カスタードクリームまでは
なんとか出来ましたが、
かぼちゃクリームで
問題が発生しました。


かぼちゃクリームを
絞り袋に入れて、
絞り出そうとした際、

かぼちゃの潰しが甘く、
絞り袋から
かぼちゃクリームが
押し出せませんでした。


そこで、
慌てふためきましたが、
かぼちゃクリームを濾して
問題を解決しました。


そして、
モンブランの様に
渦巻いていこうと試みましたが、
それが、
とても難しく
とても不格好になってしまいました。


さらには、
かぼちゃクリームに混ぜた
生クリームと牛乳の量が
多すぎて、
かぼちゃクリームが
緩かったです。


幾多の試練を乗り越えて
なんとか完成した
かぼちゃモンブランですが、

初めて作ったにしては
上出来だったと思います。


味のほうは、
普通でしたが、
まずくはなかったので、
良しとします。


☆2015年12月15日まかない☆
 『ポテトとチーズのカリカリ焼き、茶碗蒸し』
20151215makanai1.jpg


 『かぼちゃモンブラン』
20151215makanai2.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター