記事一覧

音楽界の革命児からの試練

今日は、
予期せぬGWにより、
なっちゃんGOGOGO!!の
編曲に勤しみました。


今日は、
ドラムとベルの
聞き取りやすいところの
編曲を行いました。


ドラムは、
Over the rainbowを
拝聴している結果、
基本的に
バスドラが4つ打ち、
ハイハットが
オープンで裏打ちで
わりと単調な寸法です。


その為、
大部分のドラムは、
大雑把ですが、
完成しました。


しかし、
さすがは、
音楽界の革命児からの試練だけあって、

おかずの部分が
とても複雑な上、
特殊っぽい音色を
使っているので、
おかずの部分は、
後回ししました。


ベルは、
イントロ、間奏、エンディングで
メインをはっている
楽器です。


その為、
早急に手を着けた訳ですが、

メインだけあって、
音が聞き取りやすく
メロディラインも
単調だったので、

短時間で
ほぼ完成しました。


とはいえ、
この狩野英孝師匠の
Over the rainbowは、
音楽界の革命児からの試練
だけあって、

非常に沢山の楽器を
使っている事が、
聞けば聞くほど
判明してきます。


なかには、
得体の分からない音も有り、
道のりは遠いですが、
少しずつ1楽器ずつ
根気よく励み
音楽界の革命児からの試練に
挑んでいく寸法です。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター