記事一覧

ぐりとぐら風カステラ

ぐりとぐらとは、
全く知りませんでしたが、
どうやら童話的な
物語だそうだ。


そして、
その中で出てくるカステラが
巷の紳士淑女悪ガキ達を
魅了しているらしい。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。


gg08.jpg




今日は、
16日のまかない当番の
下準備を行いました。


本日は、
デザートの
ぐりとぐら風カステラを作りました。


クックパッドで
勉強させていただいて、
ぐりとぐら風カステラを
作りましたし、

ぐりとぐらを
知らないので、
完璧に同じ作り方を
実現した訳ではありません。


作り方は、
卵と砂糖と蜂蜜を混ぜ、
よく泡立て、

そこに
振るった薄力粉と
バニラエッセンスを加えて、
180度のオーブンで焼く
といった、
非常に簡単な行程です。


それは、
スポンジの作り方と
よく似ており、

今まで何度か
曲がりなりにも
失敗しまくりなりにも
スポンジを作っているので、
生地作りは、
短時間で出来ました。


ただし、
いつもの事ですが、
オーブンでの焼き時間が
難しかったです。


店のオーブンは、
普通のオーブンより
火力が強いらしく

レシピ通りの焼き時間では、
焦げてしまうのです。


オーブンを凝視して、
取り出すタイミングを
計りまくりました。


2回出すタイミングを間違えて
早く出してしまいましたが、

凝視していた結果、
焦がす事はなく
無事にぐりとぐらカステラを
焼き上げる事が出来ましたが、

2回早く出してしまったのは、
若気の至りです。


どうやら、
20分位が
丁度良い焼き時間のようです。


焼き立ての
ぐりとぐらカステラは
とても美味しそうに
出来上がったので、

食べたかったですが、
16日のまかないまでは
冷蔵庫で待機です。


2016makanai0514-1.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター