記事一覧

パティ丸を先んじる

先日、
自分の最大のライバル
パティ丸が
ケーキ作りをしており、
ナッペを行っていました。


パティ丸の先生が言うには、
ナッペの習得には、
3年はかかるとの事でしたが、

パティ丸は
思いの外に器用で
2回目の挑戦で
かなり上手に出来ていました。


これは、
負けてはいられないと
思う次第なので、
頑張らなければなりません。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。

pathimaru.jpg




今日は、
3の倍数の策により、
まかない当番の日でした。


本日のお品書は、
酸辣湯とラーメンの夢のコラボである酸辣麺、
エビチリ、

そして、
デザートに
パティ丸への挑戦状ケーキです。


酸辣麺は、
以前作った事がある酸辣湯を
スープ代わりにしたラーメンです。


チキった為、
酸辣湯の酢と豆板醤が
少なかった為、
パンチは少なかったですが、

まずくはなかったので、
良かったです。


個人的には、
有りだと思いました。


エビチリは、
エビが高額な為、
ちくわでかさを増しました。


チキった為、
豆板醤が少なかったですが、
辛さ優しめの甘辛で、
エビチリになっていたので、
可もなく不可なくでしたが、
良かったです。


パティ丸への挑戦状ケーキは、
パティ丸を先んじる為、
薄力粉にココアパウダーを混ぜて、
スポンジをチョコレート味にしました。


さらに、
パティ丸を先んじる為、
間に挟む生クリームを
赤の食紅で着色して、
ピンク色にしました。


しかし、
これが誤算をでした。


どうやら、
食紅を入れた生クリームは
固まりにくいらしく、
スポンジに流しいれた際に、

じわじわと
垂落ちてきたのです。


しかし、
強引にスポンジで挟み込みました。


そして、
パティ丸を先んじる為、
ナッペに挑みました。


しかし、
スポンジから
じわじわと
垂落ちてきた
ピンクの生クリームと
白の生クリームが
混ざりあってしまいました。


結果、
ナッペは
あまり上手く出来ず、
パティ丸に負けました。


とはいえ、
元より
ナッペが出来るほどの
能力値は持ち合わせていないのです。


とはいえ、
色々とナッペの動画を見て
勉強させていただいている
成果が出たのか、

今まで、
一番上手く出来ました。


そして、
茶色、ピンク、白の
3つの色を使ったケーキは、
配色的には
とても良かったと思います。


ケーキ作りを
3つの工程に分けると
スポンジ作り、ナッペ、デコレーションだと
自分は思っています。


その3つの工程が
少しづつですが
上達している気がします。


しかし、
調子に乗れば、
落ちぶれるだけ。


自身を持つのと
調子に乗るのは、
似たような感情なれど、
天使と悪魔の如く異なる。


まだまだ、
理想には程遠いので、
この後も
飽くなき向上心を持って
励みます。


パティ丸を先んじる!!


☆2016年6月9日まかない☆
 『酸辣麺、エビチリ』
2016makanai0609-1.jpg


 『パティ丸への挑戦状ケーキ』
2016makanai0609-4.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター