記事一覧

ピコピコの居場所

今日は、
休みだったので、
【なっちゃんGOGOGO!!】の
編曲を行いました。


現在の進捗は、
ドラムとパーカッションが
ほぼMAXに
完成している段取りです。


今日は、
ピコピコの編曲を
行いました。


音楽界の革命児
狩野英孝師匠の
【over the rainbow】を
拝聴していると

間奏とサビで
ベルに近い音で
ピコピコと音が鳴っており、
なかなか目立っています。


自分の編曲ソフトでは、
全く同じ音のピコピコは
見つけられなかったので、
似たようなピコピコで
代用していますが、

今までは、
適当に打ち込んでいたので、
しっかりと
思案のしどころを重ねました。


すると
1つ由々しき問題に
気づきました。


それは、
リード楽器のベルと
ピコピコの音域が
かぶっている事です。


おおよその音楽は、
ドラムから始まり、
ベース・ボーカル・ギター・ピアノと
いった具合に

低音・中音・高音の
楽器で構成され
出来る限り音域が
かぶらない事が
望ましいです。


ベルとピコピコの
音域がかぶっているということは、

ピコピコが
リード楽器のベルを
邪魔しているという事に
繋がります。


ベルとピコピコで
どちらが大事かといえば、
当然、
リード楽器の
ベルになります。


このままでは、
ピコピコの居場所が
なくなってしまうぞ!!


という事で、
ピコピコの音域を
1オクターブ下げました。


更には、
どうしても
かぶってしまう箇所は、

ピコピコの音量を下げて
対応しました。


結果、
ベルとピコピコは、
共存共栄する事になり、

なっちゃんGOGOGO!!も
若干良くなりました。


明日よりは、
ベースの編曲の
思案のしどころを
重ねたいと思います。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター