記事一覧

手の込みように比例

今日は、
3の倍数の策により、
まかない当番の日でした。


本日のお品書は、
ミートローフ、
マッシュポテト、
コンソメジュレ、

そして、
デザートに
サーターアンダギーです。


ミートローフは、
タネの間に
カサ増しで
厚揚げを挟んで作りました。


成型までは、
厚揚げを上手く包み込めて、
とても綺麗に出来ましたが、

レンジで火を通した際、
横に亀裂が入り、
厚揚げが見えてしまい、
上手く包み込む事が
出来ませんでした。


もっとガッチリ
包み込めば良かったのと、
レンジでの加熱時間が
長すぎた事が
改善点だと思われます。


ただし、
高難度だと思われた
ミートローフに
果敢に挑戦し
なんとか形に出来た事は
良しとします。


マッシュポテトは、
2回目のジンクスへの挑戦に
なります。


前回は、
牛乳の量が多かった為、
液体感の強い
マッシュポテトでしたが、

今回は、
牛乳の量を減らし、
固体感の強い
マッシュポテトにしました。


その結果、
成型はしやすかったですが、
オーブンで焼いた際、
パサパサ感が
発生してしまいました。


もう少し
牛乳の量を
増やせば良かったと
思いました。


コンソメジュレは、
とにかく美しくを目指して
頑張りました。


きゅうりのみじん切りの上に
コンソメジュレを乗せ、
その上に赤パプリカの
みじん切りを乗せ
その上の隅に
きゅうりのスライスを
ひねった物を乗せ、
その横に
生ハムとクリームチーズで作った
バラを載せました。


結果、
手の込みように比例して
まずまずの
美しさになりました。


ただし、
もっと美しく作りたい
願望は収まりません。


サーターアンダギーは
タネを作っている際に
物凄く粘りが出て、
タネが手にクッツキまくりました。


これには
大変焦り、
失敗かと思いましたが、

揚げた結果、
無事にサーターアンダギーに
なったので、

サーターアンダギーのタネは
こんな感じのようです。


今回のまかないは、
大変手の込んだ
まかないでしたが、

手の込みように比例して、
成果は出るような
気がしました。


この後も
時間一杯目一杯で
まかないを作って、

料理の勉強に
励みたいと思います。


☆2016年7月6日まかない☆
 『ミートローフ、マッシュポテト』
2016makanai0706-3.jpg


 『コンソメジュレ』
2016makanai0706-2.jpg


 『サーターアンダギー』
2016makanai0706-4.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター