記事一覧

右から来たものを左へ受け流す。

先日、
しくじり先生に
ムード歌謡の先駆者、
ムーディ勝山師匠が
出演されていました。


おちょこの裏よりも
器が小さい人間との事で
一発屋に成り果てた訳ですが、

歌うムード歌謡は
一世を風靡した事は
紛れもない事実なのだ。


再ブレイク間違い無しと
信じております。


そして、
ご訪問、ありがとうございます。






本日は、
3から偶数へ修羅により、
まかない当番の日でした。


本日のお品書は、
天津飯、
春巻き、

そして、
デザートに
抹茶パンナコッタです。


天津飯は、
始めて作りましたが、

肝となる
薄焼き卵が
無難に出来た為、
成功と言っても良いと思います。


味のほうも
餡にいささかの
不安がありましたが、
美味しく出来ました。


ただし、
とろみの付け方が
下手だったのは
反省材料かつ、
今後の課題です。


春巻きは、
2回目のジンクスへの
挑戦となります。


前回は、
チキッてしまい、
種を入れる量が
少なかったので、

今回は、
たくさん入れてみました。


結果、
巻くのは、
難しかったですが、

しっかりと
具の詰まった
春巻きが出来ました。


抹茶パンナコッタは、
液を濾し、
冷蔵庫に入れる前に
氷水に浸けて
とろみを付けました。


一手間かけた甲斐あって、
プルンと美味しい
パンナコッタが出来ました。


今回の
まかないは、
なかなか良く出来たと
思いました。


そして、
バイトの男が
凄く美味しかったと
言ってくれましたが、

その言葉を
真に受けてしまうと
調子に乗り落ちぶれるだけなので、
右から来たものを左へ受け流す。


☆2016年11月2日まかない☆
 『天津飯、春巻き』
2016makanai1102-1.jpg


 『抹茶パンナコッタ』
2016makanai1102-3.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

生鞍弥太郎

 名前:生鞍弥太郎

 ご訪問いただきまして、
 ありがとうございます。

ブロとも申請フォーム

 ブロともになってくれる方、
 よろしくお願いします。
 

 この人とブロともになる


カウンター